外国人ビザ申請、帰化申請 Immigration,Visa

法務大臣の裁量は広く、在留を要件とする資料を準備しても不許可になる可能性もございます。
また、基本、入国管理局への申請はご本人が行かなければなりません。
申請取次行政書士は、ご本人の代理として入国管理局へ申請に行くことができますので、
ご依頼者、申請ご本人は申請に要する時間を他の事へ利用することができます。
(帰化申請はご本人のみ申請可能です。)

弊所では、外国人雇入れにお悩みの中小企業様、日本でご活躍を希望されている外国の方を積極的にサポートさせて頂きます。

※将来外国人雇用をお考えの企業様へのコンサルティングも行っております。事前にご確認した内容や、ご不明点などございましたらご相談ください。

 

・海外から外国人を招聘(在留資格認定証明書交付申請)

Certificate of Eligibility

・ビザ種類変更(在留資格変更許可申請)

Change of status of residence

・現在のビザ延長(在留資格更新許可申請)

Extension of period of stay

・永住許可申請

Permanent residence

・短期滞在(親族訪問・短期商用)

Short -term visit visa(Visiting friends or relatives・Business)

・経営管理ビザ

Investor/Business Manager

・帰化申請

Acquisition of nationality

⚫手続きの流れ⚫

①内容精査

②Visa取得の可能性有無の判断

※難しい場合でも、Visa取得の可能性を高めるためのご説明を致します。

③お見積作成

④申請に必要な書類のご説明、詳しい情報のヒアリング。

☆まずは、お気軽にご相談下さい。

ページ上部へ戻る