外国人ビザ申請

  1. 在留カード&増え続ける外国人

    日本に中長期滞在する外国人は必ず「在留カード」を持っています。

    続きを読む
  2. 新たな在留資格

    来年4月にむけて、政府は新たな在留資格の創設を予定しています。人手不足の深刻化に悩む業界への対応策。外国人労働者は現在も増加の一途をたどっていますが、来年以降は新たな在留資格が創設され、更に増加が予測されます。

    続きを読む
  3. ビザ手続きの種類_在留期間更新許可申請

    前回に続きビザ手続きの種類今回は【在留期間更新許可申請】です。在留期間更新許可申請とは、現在日本に滞在中の外国の方で、同じ活動内容で引き続き日本に滞在を希望する方がするものです。

    続きを読む
  4. ビザ手続きの種類_在留資格変更許可申請

    ビザ手続きの種類について、前回の続きです。今回は、「在留資格変更許可申請」とはどういった時に必要な手続きなのか見てみましょう。【在留資格変更許可申請】日本に滞在している外国人で、現在お持ちのビザ(在留資格)の活動内容が変更となった際に申請するものです。

    続きを読む
  5. ビザ手続きの種類 Part1

    外国人が来日するときのビザ、日本滞在中に必要な手続きなどビザ申請の種類には、主に以下のものがあります。

    続きを読む
  6. 在留資格取得

    「在留資格」=日本に滞在するためのビザ日本国籍離脱や出生、その他の事由により入管法に定める上陸の許可を経ることなく日本に滞在する外国人が、その事由が発生したときから引き続き60日を超えて日本に滞在したいときに必要となるビザです。

    続きを読む
  7. 技能実習生

    技能実習生に対する平成29年の監督指導、送検等の状況が公表されました。H29年11月1日に法改正されましたが、やはり、未だ労使協定を超えた残業、割増賃金の不払い、危険や健康障害を防止する措置などの実施がされていないのが現状のようです。

    続きを読む
  8. 留学生の在留資格変更

    留学生の在留資格変更について「技術・人文知識・国際業務」への変更許可の許可事例、不許可事例などについて改訂がありました。日本の大学又は専門学校等を卒業した留学生が在留資格「技術・人文知識・国際業務」に変更するための要件は以下の通りとなります。

    続きを読む
  9. 外国人を雇用する際に気を付けることとは

    平成28年10月末時点での外国人労働者は、約108万人。過去最高を記録しているそうです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて更に増加されると予想されています。そして、外国人の雇用が増えると共に、不法就労者及び不法滞在者の増加も懸念されているようです。

    続きを読む
  10. 人手不足の深刻化

    人手不足が深刻な分野への外国人の受け入れを検討しているようです。現在の少子化により、将来、日本人の労働者が足りなくなることは確実です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る