外国人ビザ申請

  1. 「特定技能」②

    「特定技能」とは?《特定技能1号》①配偶者及び子に在留資格は基本付与されません。②通算して5年を超えることが出来ません。③相当程度の知識又は経験を必要とする能力が求められます。

    続きを読む
  2. 「特定技能」①

    改正入管法「特定技能」について、以下の点について、何回かに分けてご案内していきたいと思います。

    続きを読む
  3. 高度外国人材の認定

    この認定制度は、学歴や年齢などの項目ごとにポイントを設けている高度人材ポイント制となっていて、出入国管理上で優遇されます。種類は以下の3つに分けられています。

    続きを読む
  4. 外国人材と日本語能力

    これから外国人の雇用を検討する日本企業が益々増える事と思いますが、外国人が日本でお仕事をするに当たり、どれほどの日本語能力が必要なのでしょうか。在留資格(日本に滞在する為のビザ)により異なります。

    続きを読む
  5. 入管法改正で

    入管法改正と外国人労働者外国人労働者について、今、様々な情報が飛び交っておりますが、真実は実際の現場で実際にこの目で見てみないとなかなか分かりません。と、私は思っております。雇う側(日本人)も雇われる側(外国人)も様々な方がいて、様々な環境でお仕事をされています。

    続きを読む
  6. 外国人雇用

    外国人の受入れに関して、政府が今国会に提出予定をしています「特定技能」により、今後の外国人人材の確保も緩和されていくのでしょうか。現に、人手不足を深刻に悩んでいらっしゃる中小企業も多くいらっしゃるようでして、ここ最近特に、そういったお話をよく耳にします。

    続きを読む
  7. 在留カード&増え続ける外国人

    日本に中長期滞在する外国人は必ず「在留カード」を持っています。

    続きを読む
  8. 新たな在留資格

    来年4月にむけて、政府は新たな在留資格の創設を予定しています。人手不足の深刻化に悩む業界への対応策。外国人労働者は現在も増加の一途をたどっていますが、来年以降は新たな在留資格が創設され、更に増加が予測されます。

    続きを読む
  9. ビザ手続きの種類_在留期間更新許可申請

    前回に続きビザ手続きの種類今回は【在留期間更新許可申請】です。在留期間更新許可申請とは、現在日本に滞在中の外国の方で、同じ活動内容で引き続き日本に滞在を希望する方がするものです。

    続きを読む
  10. ビザ手続きの種類_在留資格変更許可申請

    ビザ手続きの種類について、前回の続きです。今回は、「在留資格変更許可申請」とはどういった時に必要な手続きなのか見てみましょう。【在留資格変更許可申請】日本に滞在している外国人で、現在お持ちのビザ(在留資格)の活動内容が変更となった際に申請するものです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る