外国人ビザ申請

  1. 在留外国人が一時的に出国する際の手続き

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。日本に在留している外国人が出国すると、基本、それまで有していた在留資格、在留期間も消滅してしまいます。

    続きを読む
  2. 外国人が日本の会社を設立するには

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。外国人が日本で会社を起こしたり、外国人を役員として就任させたい場合の資格があります。まず、外国人が日本で会社を経営するには、事業所が日本にあることが必要です。

    続きを読む
  3. 外国人労働者を雇用した際の企業側の手続き

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。外国人を雇った際に雇主側がする手続きがあります。雇用対策法では、事業主に外国人の雇用状況の届出を義務付けと、外国人労働者の雇用管理の改善や、再就職支援の努力義務を課しています。

    続きを読む
  4. 就労ビザ「通訳」が他の仕事もできるのか?

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。会社に通訳として就労ビザを取得し、滞在している方が同時に販売、営業もできるのか。答えは、できません。日本に在留している外国人は、一人一つの在留資格をもっています。

    続きを読む
  5. 在日外国人同士に赤ちゃんができたらすること

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。在日外国人同士のご夫婦に赤ちゃんができた場合、どのような手続きが必要なのでしょうか。外国人同士の赤ちゃんは日本国籍を有しておりませんので、日本にいるための資格(在留資格)を取得しなければなりません。

    続きを読む
  6. 外国人調理師を複数人雇用するには?

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。外国料理専門店で複数の調理師を雇うにも色々と条件が必要となります。

    続きを読む
  7. 在留資格に「介護」が創設されます

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。H29年9月1日より、在留資格(外国人が中長期日本に滞在する為に必要な資格)に、「介護」が追加されます。

    続きを読む
  8. 外国人を調理師として雇うには

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。外国人を調理師として雇うには、日本にはない、その外国特有の「熟練した技能」を持つことが必要となります。日本料理屋で外国人を調理師としては雇えません。

    続きを読む
  9. 外国人留学生

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。今、日本へのベトナム人留学生が急増していますが、同時に、留学中に日本人と結婚し、留学ビザ➡他の在留資格に変更する方も多いそうです。そして、そこで問題発覚があったり、諸々あるようです。

    続きを読む
  10. 外国人の民泊

    ご訪問いただきありがとうございます。行政書士の齋藤広美です。ここ最近の外国人旅行客の増加により、外国人観光客と民家を結びつける「民泊」の需要が高いようですね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る